読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

解せぬ日記

雑な話をする

java-runtime-common-2-1が衝突する話

Arch Linuxでいつものようにアップデートしようとしたら、Java周りで衝突してアップデートができなかった。

どうもjava-commonに変えてjava-runtime-commonを使うようにjre7-openjdk-headlessとやらに変更が入ったらしい。

界隈に明るくないのでよく知らない。

対応はちゃんとドキュメント化されてた。 java-commonが入ってたらマニュアルで対応する必要がありそう。 依存チェックを無視してアップデートしてるような感じっぽい。

Arch Linux - News: Java users: manual intervention required before upgrade

ちゃんとニュースが流れるから、困ったらトップページを見ると捗る。

Arch Linux

現場からは以上です。